本文へ移動

信州奥信濃飯山とは

飯山市は、長野県最北端の市で、日本でも有数の豪雪地帯です。市内中央には千曲川が流れ、周囲の山々が四季折々の美しい景観を見せてくれる自然豊かな田園都市です。
2015年3月14日に北陸新幹線飯山駅が開業し、その後、奥信濃を観光で訪れる方が年々増えてきました。

九州からの交通アクセス/行程図

奥信濃≪雪国の小京都・飯山めぐり≫2日間

九州内各空港―(航空機)―羽田空港―(モノレール/JR山手線:約30分)―東京駅
東京駅(JR北陸新幹線:1時間40分)飯山駅着後<奥信濃>をご満喫ください。
 ☆観光スポット<飯山城址・菜の花公園、いいやま七福神巡り、高橋まゆみ人形館他>
 ☆特産物<本場の野沢菜、幻の富倉そば、リンゴ>
 ☆工芸品<伝統工芸品・飯山仏壇の蒔絵、内山紙>

※豪雪地帯の飯山は*冬のスポーツ<スキー>や冬の祭典<かまくら里>巡りが人気を博しています!!
本場の野沢菜
幻の富倉そば
蒔絵
内山紙
冬の風物詩“ かまくらの里
復路:往路同様の交通機関利用になりますが、連泊でゆっくり奥信濃観光をご満喫できます。
周辺の観光地:斑尾高原、野沢温泉…帰路、善光寺や軽井沢、都内観光も可
※オーダーメイドの旅としてご利用出来るプランです。

☆周辺の温泉地:斑尾高原温泉・野沢温泉・湯田中温泉

斑尾高原温泉、野沢温泉ともウインタースポーツが盛んな地区です!!

温泉地情報

斑尾高原温泉

斑尾高原温泉は、斑尾高原ホテル内にある自家天然温泉です。ゆっくりと寛げる温泉です。1998年に開湯したナトリウム・カルシウム塩化物泉です。神経痛、筋肉痛、冷え症、疲労回復などに効能があるとされています。飯山七福神の布袋尊が斑尾高原ホテルに祀られていることから、別名「布袋の湯」とも呼ばれている。
斑尾高原ホテル
斑尾高原
斑尾高原(まだらおこうげん)は、斑尾山の山麓に位置し、標高約1000m。長野県飯山市と新潟県妙高市にまたがっている高原リゾート地です。豪雪地帯ならではの豊富かつ上質なパウダー雪を利用したスキー場や、夏にはトレッキングルートを活かしたトレイルランが盛んに行われています。又、関東・関西方面から多くの方が避暑地と訪れています。
【アクセス:飯山市内より車で約25分】


野沢温泉

日本で唯一、村名に「温泉」がつく野沢温泉村。全国屈指の名湯で湯めぐりを堪能できます!開湯700年以上の歴史をもち、多くの源泉が自噴している村内には13の外湯(共同浴場)があり、江戸時代から村人たちの共有財産とされ、「湯仲間」という制度で大切に守り継がれてきました。
【アクセス:飯山市内より車で約20分】
野沢グランドホテル
外湯めぐり
野沢温泉スキー場の滑走距離は日本のスキー場の中でも最長の10kmです。
日本最大級のビッグスノーエリアで標高1650mの毛無山の山腹に、豊富なゲレンデが広がっています。標高差122mを最大時速70kmスピードで一気に滑り降りる、スリル満点のジップスカイライドも人気です


湯田中温泉

湯田中温泉は開湯1350年を越える、信州を代表する温泉場です。
昔から湯量豊富な奥信濃の代表的な温泉地の一つです。
周辺には、お猿が温泉入る地獄谷野猿公苑は人気の観光地です。
【アクセス:飯山市内より車で約20分】
信州湯田中温泉 よろづや
地獄谷野猿公苑
モデルコースの紹介
旅行代金については、手配旅行になるので お問合せ下さい。
※問い合わせに際しては、実施時期、参加人数が必要となります。

【A】信州奥信濃≪雪国の小京都“飯山”≫めぐり2日間

1日目

九州内空港―(航空機)―羽田空港―(モノレール・25分)―浜松町駅―(JR山手線・6分)―東京駅
東京駅―(JR北陸新幹線・1時間40分)―飯山駅着後、飯山市内めぐり・散策でお楽しみ下さい。

 ☆観光スポット≪飯山城址・菜の花公園・いいやま七福神巡り・高橋まゆみ人形館ほか≫
 ☆伝統工芸士による体験≪蒔絵・彫金・手すき和紙≫ 
≪宿泊地:斑尾高原温泉/野沢温泉≫

2日目

午前:飯山市内散策や体験でお楽しみ下さい(伝統工芸品づくり)

午後:
飯山駅―(JR北陸新幹線・1時間40分)―東京駅―(JR山手線)―浜松町駅―(モノレール)―羽田空港
羽田空港―(航空機)―九州内空港

【B】信州奥信濃≪雪国の小京都“飯山”めぐり≫と軽井沢3日間

1日目

九州内空港―(航空機)―羽田空港―(モノレール・25分)―浜松町駅―(JR山手線・6分)―東京駅
東京駅―(JR北陸新幹線・1時間40分)―飯山駅着後、飯山市内めぐり・散策でお楽しみください。

 ☆観光スポット≪飯山城址・菜の花公園・いいやま七福神巡り・高橋まゆみ人形館ほか≫
 ☆伝統工芸士による体験≪蒔絵・彫金・手すき和紙≫
≪宿泊地:斑尾高原温泉/野沢温泉≫

2日目

午後
飯山駅―(北陸新幹線・53分)―軽井沢駅着後、洗練された高級リゾート地≪軽井沢≫散策でお楽しみ下さい。

老舗店が建ち並ぶ≪旧軽井沢銀座通り≫、星野エリアの注目スポット≪ハル二レテラス≫、軽井沢随一の癒しスポット≪白糸の滝≫、観光や有名ブランド品のアウトレットでのお買物等々お好きなプランでお楽しみ下さい。
≪宿泊地:軽井沢≫
旧軽井沢銀座通り

イギリス人宣教師ショーによってひらかれ、外国人や財界有名人たちの避暑地として栄えた旧軽井沢。そのメインストリートである「旧軽井沢銀座通り」には、当時の製法を受け継ぐパンやジャム、軽井沢彫の店のほか、話題のファッションやレストランなども軒を連ねます。歴史ある教会も多く点在し、豊かな自然の中で異国情緒あふれる軽井沢らしい散策が楽しめます。
ハルニレテラス

大正4年に開湯した星野温泉を中心に、北原白秋や島崎藤村などの文豪や芸術家が集った軽井沢星野エリア。その玄関口にある「ハレニレテラス」は、湯川の清流に自生していた100本を超えるハルニレの木立を生かした小さな街。ウッドデッキで繋いだ、15の

3日目

午前:お好きなプランでお楽しみ下さい。

午後:
軽井沢駅―(北陸新幹線・1時間12分)―東京駅―(JR山手線)―浜松町駅―(モノレール)―羽田空港
羽田空港―(航空機)―九州内空港

【C】信州奥信濃≪雪国の小京都“飯山”めぐり≫と東京デイズニーランド3日間

1日目

九州内空港―(航空機)―羽田空港―(モノレール・25分)―浜松町駅―(JR山手線・6分)―東京駅
東京駅―(JR北陸新幹線・1時間40分)―飯山駅着後、飯山市内めぐり・散策でお楽しみください。

 ☆観光スポット≪飯山城址・菜の花公園・いいやま七福神巡り・高橋まゆみ人形館ほか≫
 ☆伝統工芸士による体験≪蒔絵・彫金・手すき和紙≫
≪宿泊地:斑尾高原温泉/野沢温泉≫

2日目

飯山駅―(北陸新幹線・1時間54分)―東京駅―(JR京葉線・16分)―舞浜駅…(徒歩6分)…東京ディズニーリゾート
≪宿泊地:東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル≫

3日目

午前:東京ディズニーリゾートでお楽しみ下さい。

午後:
東京ディズニーリゾート―(リムジンバス・50分)―羽田空港
羽田空港―(航空機)―九州内空港

【D】信州奥信濃≪雪国の小京都“飯山”めぐり≫と北陸周遊3日間

1日目

九州内空港―(航空機)―羽田空港―(モノレール・25分)―浜松町駅―(JR山手線・6分)―東京駅
東京駅―(JR北陸新幹線・1時間40分)―飯山駅着後、飯山市内めぐり・散策でお楽しみください。

 ☆観光スポット≪飯山城址・菜の花公園・いいやま七福神巡り・高橋まゆみ人形館ほか≫
 ☆伝統工芸士による体験≪蒔絵・彫金・手すき和紙≫
≪宿泊地:斑尾高原温泉/野沢温泉≫

2日目

午後:
飯山駅―(北陸新幹線・1時間15分)―金沢駅―(レンタカー又は貸切タクシー利用/千里浜渚ドライブウエイ)―能登最大の温泉地≪和倉温泉≫
≪宿泊地:和倉温泉≫
 【日本唯一】千里浜なぎさドライブウェイで砂浜を爽快ドライブ!

日本に砂浜をドライブできる海岸があるのをご存知でしょうか?石川県の羽咋市(はくいし)千里浜町(ちりはままち)から羽咋郡宝達志水町(ほうだつしみずちょう)にわたる千里浜海岸が、日本で唯一、普通の車で走ることのできる砂浜「千里浜なぎさドライブウェイ」なのです。海を目前に車で走る爽快感を体験してきました!
※本記事の情報は取材時点のものです。最新情報は直接施設にお問い合わせください。

3日目

和倉温泉 08:45―(レンタカー又は貸切タクシー利用/輪島・能登金剛など)―小松空港 18:00
小松空港 19:35―(オリエンタルエアブリッジ49便)―福岡空港 21:15

日本海の荒波が生んだ景勝地「巌門」

「巌門(がんもん)」は、日本海の荒波の浸食によって形成された天然の洞門です。映画「ゼロの焦点」のロケ地として「ヤセの断崖」とともに全国的に知られるようになりました。能登半島国定公園に指定されています。

【E】信州奥信濃≪行国の小京都“飯山”めぐり≫と金沢周遊3日間

1日目

九州内空港―(航空機)―羽田空港―(モノレール・25分)―浜松町駅―(JR山手線・6分)―東京駅
東京駅―(JR北陸新幹線・1時間40分)―飯山駅  着後、飯山市内めぐり・散策でお楽しみください。

 ☆観光スポット≪飯山城址・菜の花公園・いいやま七福神巡り・高橋まゆみ人形館ほか≫
 ☆伝統工芸士による体験≪蒔絵・彫金・手すき和紙≫
≪宿泊地:斑尾高原温泉/野沢温泉≫

2日目

午後:
飯山駅―(北陸新幹線・1時間15分)―金沢駅―(レンタカー又は貸切タクシー利用/金沢市内観光)―ホテル

 ☆観光スポット≪兼六園・武家屋敷・ひがし茶屋街・妙立寺・近江町市場ほか)
≪宿泊地:金沢市内≫

3日目

ホテル―(レンタカー又は貸切タクシー利用/金沢市内観光)―小松空港

 ☆観光スポット≪兼六園・武家屋敷・ひがし茶屋街・妙立寺・近江町市場ほか)

小松空港 16:10―(オリエンタルエアブリッジ49便)―福岡空港 17:50

春の兼六園
初夏の兼六園
秋の兼六園
TOPへ戻る